2006年06月06日

落札前は商品と相場をしっかりチェック。

落札する時は、欲しい商品をいくつかウォッチリストに入れて動きを

チェックし、また落札相場サイトを利用して最近の落札価格を把握して

自分の入札額上限をしっかり決めるのは大事な事です。

それ以前にいろいろな「落とし穴」あるのに注意しましょう^^。

よく掲示板などで目にするのは

「届いてみたら100均商品だった〜!」

「可愛いと思って頑張って落札したら西松屋商品だった〜!!」

「デザインがいいなと思って奮発したらしまむら商品だった〜!!!」

とても多いです・・・・。

これらの商品て女性が目に留めやすい商品が多くて、とても上手に小物をきかせたりした素敵な画像にイチコロ。

届いてみた時のショックは計り知れないようです・・・。

西松屋の商品て結構人気キャラ系の絵柄だったりして確かに可愛い洋服が多い。
近くにお店が無ければ知りようもなく、思わず良い金額を付けてしまうものです。

しまむら商品も出品者はカメラマン?てぐらいの腕前に実物の何倍以上にも良く映っている商品たち。

店頭で手にとって見るとまた違った感想を持つのでしょうけどね。

こういう場合、「自分が付けた金額だからT−T。」とそのまま

取引終了させる人も多いけれど、中には納得できなくて

評価でバトルも結構あるみたい。

開始価格もね、すごい強気な価格になっている時も多々あるからねぇ。


そんなモヤモヤなお取引にならないように、ウォッチしていて

たまたま見つけた気になる商品があったら、同じような出品物を

探してみてください。

もしかしたら定価やどこの商品かわかるかも知れません。


posted by ぴろすけ at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 落札について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

振込み手数料を節約するために。。。

誰でもそうだと思いますが、自分が落札する時には少しでも安く商品を手に入れたい!と思いますよね。

私がヤフオクを始めた時はまだネット振込みはほとんどなくて、ジャパンネット銀行(JNB銀行)もまだ無かった時代でした。

その頃の振込みはぱるる口座が多くて、ヤフオク経験の浅かった私は何も考えずに窓口で振込みをしていました。

当時は振込み手数料がかかる事には無頓着で、ATMで振込みをすれば手数料が少し安くなる、なんて事も全く知らなかった!

しかも何度目かの振込みで局員さんに「ATMの方がお得ですよ〜。」

と言われても、ATMでの振り込みはやった事がなかったし子どもも小さいからおとなしくしていないから、と「こっちでいいです〜。」

なんて言ってた。今思えばなんてもったいない事を!!


そのうちJNB銀行が出来て当初携帯からの振込み手数料が10円とかで、
・口座に○○万円以上入っていないと口座維持手数料がかかる。
などの条件はあったけれど、手数料の安さにつられて口座開設。

ネット振込み・確認できる便利さとお得さを実感。

ふと気づくといつの間にか地味〜に「ゆうちょ」のネットサービスなんてのが出来てて、即手続き。

これは局員さんも知らない人がいたりパンフレットが店頭に置いていなかったりでこのサービスが浸透するのはかなり時間がかかった様子。

でもこのサービスのおかげで入金確認がとても便利なりました。

ネットからの振込み手数料も4月に110円に値下げされて、利用者に好評みたい^^。

振込み手数料無料の銀行が出てきても「郵便振替」希望の人はまだまだ多いですから。


その後、条件付きで振込み手数料無料がある「イーバンク」や「新生銀行」が出来て、この2つは落札には欠かせない口座となっています。


落札する時は振込み手数料無料になるように、条件に合った出品者様を探して落札しています。

浮いた手数料分を商品代金分に上乗せして入札し落札に成功したり、節約できたり出来ます。

簡単に節約出来る振込み手数料の為に、1つぐらい手数料無料になる口座を持っていると便利だと思います。
posted by ぴろすけ at 09:49| Comment(0) | TrackBack(2) | 落札について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする